FC2ブログ
ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー(FP)の試験、合格率、資格等の情報及びファイナンシャルプランナー(FP)の仕事、相談内容、求人情報、就職、転職情報をお伝えします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイナンシャルプランナー試験に驚きの実績!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【ECC】低料金で修了認定が可能です!今ならFP3級講座が無料!!
企業系ファイナンシャルプランナーとは、金融会社などの企業に属し、その中でお仕事を行うタイプのファイナンシャルプランナーです。

企業系ファイナンシャルプランナーは、主に企業の営業を支える形の仕事が多いようです。
例えば、保険会社の場合、住宅ローンを組む際にどういったプランでローンを支払っていき、その中で理想的な生活をしていける資金を確保していくか、というのは、顧客にとって非常に重要な事項ですよね。
それに対し、しっかりアドバイスし、相談に乗るというのが、保険会社に所属しているファイナンシャルプランナーの役割です。
企業にとっても、ライフプラン設計の専門家がいるというのは、非常に営業に説得力が出てきますので、ファイナンシャルプランナーを雇用するメリットは大きい訳です。

企業系ファイナンシャルプランナーのメリットは、企業に属している事で発生する安心感です。
まず、仕事に困る可能性が低い事が挙げられます。
特に、ある程度名の通った企業であれば、大量の顧客を抱えていますので、仕事がないという時期はまずないと考えられます。
また、企業に属している事で、安定した収入が期待できます。

顧客に対しても、安心感を与える事ができます。
どこの馬の骨かもわからない人間に自分の今後の人生設計を任せるのはもっての外だ、と考える人は少なくありません。
特に、年配の方はそうでしょう。
そういった人達に対し、企業に属している場合は『ああ、この会社なら安心だ』と思わせる効果があります。
どれだけファイナンシャルプランナーとしての能力に長けていても、話に耳を傾けてもらえる環境がなければ、絵に描いた餅、宝の持ち腐れです。
相談してくれる事もほとんどないでしょう。

自身の所属している金融商品に限られた紹介しかできない分、幅は大きく狭まりますが、様々な人の相談を間断なく聞くことで、ファイナンシャルプランナーとしての力をアップさせる事も可能です。
こういった経験は試験勉強や試験によって得られる物ではありません。
試験を受けた後、少しずつ身に付けていけば良いのです。

ファイナンシャルプランナー試験に驚きの実績!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【ECC】低料金で修了認定が可能です!今ならFP3級講座が無料!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。